クロスチェック研究

クロスチェック研究とは、一斉に配布した同一の試料水を各事業所で分析を行っていただき、分析結果を報告していただきます。
当協会クロスチェック委員会において集計を行い、集計結果を講評しています。
現在、年2回実施し、50社前後の事業所にご参加いただいており、その結果をもって自社の分析精度を確認していただく指標としております。
排水処理をご担当されている方、分析業務に携わっている方はぜひご参加ください。
分析項目はCOD、BOD、SS、pHの4項目です。(複数項目参加可能)
また、これから分析業務を始める方や経験の浅い方を対象とした分析研修を年1回行っております。

※ クロスチェック研究、分析研修は会員でないと参加できません。

▸ クロスチェック研究のご案内

▸ 年間予定

▸ 前回までのクロスチェック研究分析結果報告

▸ 「クロスチェックデータ 棄却・要注意基準(平成31年4月改訂)」[PDF]

▸ クロスチェック委員

▸ 分析研修